ギークなエンジニアを目指す男

SIerが機械学習系の知識を蓄えようとするブログ

MENU

scikit-learn

クラス分類のための線形モデル(ロジスティック回帰 / 線形サポートベクタマシン)

こんばんは。 今日はクラス分類に用いることができる線形モデルを紹介します。 (ロジスティック回帰がメインです) それぞれの線形モデルの境界線を表示してみる 正則化パラメータ:Cの変更 ロジスティック回帰とcancerデータセット p.s. 第100回 甲子園大…

線形回帰とリッジ回帰をPythonで比べてみた

本日は回帰で頻出の線形回帰とリッジ回帰についてです。 線形回帰とは リッジ回帰 L1正規化とか、L2正規化ってなんだよ スコアを比較してみる リッジ回帰のalpha値をいろいろ変更してみる 線形回帰とリッジ回帰の係数の大きさをプロットしてみる 線形回帰と…

k-最近傍法でアイリスのクラス分類問題を解く(python)

こんばんは。 本日は、機械学習の定番とも言える、アイリスの花のクラス分類問題をk-最近傍法を用いて解いてみようと思います。 実際、アイリスの花を分類したいというモチベーションがビジネス上役に立つかと問われると微妙ですが、学習だと割り切っていき…