ギークなエンジニアを目指す男

基幹系SIerがWeb系とかネイティブ系の知識を蓄えようとするブログ

ニフティクラウド mobile backendをswiftに取り込んでみた話

こんばんは。

 

最近、情報処理試験の勉強を理由にswiftの勉強をサボっていました。

そう、サボっていました。

作りたいアプリはあるのに....

反省。

 

 

そして試験も終わったので、勉強再開します!

 

今度作ろうとしているのは、旅行好きの人たちのためのSNS

流行るかは分からないが、人と人を繋ぐサービスを創りたいので。

 

 

今日はユーザ管理とかどうしよう、と悩んでいて、流行にのってmBaasなんか

使ってみたら開発楽なんじゃない?と安易な気持ちで

ニフティクラウド mobile backend」使ってみます。

(本当はParse使いたかったけど、サービス終了しちゃうので)

 

早速アカウント作って、アプリも作って、xcode開いて組み込む。

下記サイトを参考にしました。

qiita.com

 

1箇所躓いたのが、ヘッダファイルを読み込ませる部分。

記事では

/User/*****/*****/XXXXXXX/XXXXXXX/XXXXXXX-Bridging-Header.h

と記載しているが、これだとコンパイルエラー。

 

なんでだろうと思ったら、下記でOKらしい。

$(SRCROOT)/$(PROJECT)/GameFeatKit-Bridging-Header.h

 

 そしてビルドしてみると、見事にデータが格納されている。

f:id:taxa_program:20160423093849p:plain

 

次はユーザ登録画面なんかを勉強してみる。